LF

 

*********************************************

今天的

小剛(tsuyoshi chan)的
午餐chan(昼chan)

是印度咖哩

本來的話

這樣發音

就可以了

但若要以再更高一層次

為目標的話就這樣

in do ka re-

on the ka re-

in the sky

覺得太長的場合

in door ka re-也

不錯的吧

但是

in do ka re-

on the beach

是銀座嗎?

這樣彷彿在賣弄

文法和言詞似的

形式(pattern)

pa tei-n也

很難以割捨對吧

比起普通的發音

更想要

作為保有玩心的成年人

去點

印度咖哩

印度烤餅(nahn)是什麼?

這樣向店員詢問

印度烤餅

不知道而搖頭的也

很不錯吧

印度烤餅(nahn)是什麼?

吶!-什麼?

這種程度的爆發也

有的吧

然後靜下來

請給我印度咖哩 這樣

去點餐然後坐在陽台上

去享用吧

*********************************************

 原文 

本日の

おつよしちやんの
お昼ちやんは

インドカレーです

本来ならば

こう発音して

しまうでしょうが

ワンランク上の発音を

目指すならばこうです

インドカレー

オンザカレー

インザスカイです

長い場合は

インドアカレーなんかも

いいでしょう

しかし

インドカレー

オンザビーチ

銀座ですかい?

と文法や言語を

もてあそるにような

パターン

いや

パティーンも

捨てがたいですよね

普通に発音よりも

遊び心ある大人で

インドカレーを

注文したいものです

ナンてなんなん?

と店員さんへと

ナンを

知らないふりするのも

良いでしょうね

ナンてなんなん?

なぁ!一なんなん?

ぐらいまで弾けても

ありでしょう

そして静かに

インドアカレー下さいと

注文してテラスで

食ペましょう

*********************************************

創作者介紹
創作者 小桑 的頭像
小桑

KinKi Kids forever

小桑 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()